BKS-BBA JGC/SFC修行ブログ

人バシラーと飛行距離を極めるヘンテコ旅程で飛ぶのがすきです。

【汐留】コンラッド東京 シティキングルームに宿泊してきました

【汐留】コンラッド東京

ご存知の方もいらっしゃると思いますが、昨年末に某所で物議を醸しだしたレートをみつけたので、今まで未開の汐留にあるコンラッド東京に行ってきました。

※その物議内容や具体的なレートはあとからアメンバー記事にしますねラブラブ

新橋は前職勤務地にほど近かったのでよく行きましたが、汐留となると、よっこらしょ、としないと行く機会がありません。

バブル期をしっているわたしとしては、イベント広場や住宅展示場みたいなのがあったエリアというイメージしかないくらいです。

かなーり前に、汐留のロイパとパークは泊まったことがあるくらい。それも、もうかれこれ10年近くになるので、久しぶりの汐留宿泊ということになります。

コンラッド東京の予約はこちらをクリック

゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆

大江戸線汐留駅を利用してホテルまでは行きました。地図見ちゃいました。慣れない場所にいくにはやっぱり事前チェックしなきゃ(笑)

オブジェ。地上エントランス階にあります。何がモチーフなのかしらん?

入口にあるアレンジメント。ステキです。この前で写真をとる利用客多数。

アレンジメントは、ホテルの顔のように思えます。性格がでてる。

銀座汐留側、むしろ、新橋を臨む方向のお部屋でした。

コンラッド東京の予約はこちらをクリック

ベッド幅は183cmだそうです。広いよね。

そして、バスルームはやっぱりスケガラス。もちろんシェードはあります!

流行りなのかなぁ?

窓際にそって使いやすそうなソファーというかカウチというか、があります。これ、いい。くつろぐ。

ベイシンは2つ。ちょっと広めのホテルだともう2つがスタンダードみたいですねー。贅沢な空間です。

バスタブからベッドルームをみる。

アメニティはAROMATHERAPYでした。

※あんまり興味がないので、さらっとながします(笑)

トイレもセパレートタイプ。画像は撮り忘れました。

シャワーブースも別にあって、レインシャワーつき。

コンラッドあひる先生がいます。白で名入りでした。

そして、ベアさんたち。ターンダウンのあとにいたのですが、うっかり気づかずに上から寝てしまい、圧死寸前だったと思います。ごめんなさい。許してください。

無駄がないインテリアですごく落ち着けると思いました。ティスト的にはパークハイアットに似てると思いましたが、もうちょっとモダンな感じがします。

この日はそとで食事をしたので、今回はクラブハウスサンド記録はなしでした。次回は必ずチャレンジします。

コンラッド東京の予約はこちらをクリック