BKS-BBA JGC/SFC修行ブログ

人バシラーと飛行距離を極めるヘンテコ旅程で飛ぶのがすきです。

【六本木】クーツ・グリーンティー 東京ミッドタウン店 久しぶりに見たKOOTS

【六本木】クーツ・グリーンティー 東京ミッドタウン

お恥ずかしながら、わたしはちょっとヤマシなところもあるので、人々が賞賛していたスタバに行くならば、タリーズへ。タリーズに行くならば、ドトールへ。ドトールに行くなら、むしろ、クーツで。というような行動をとっていた時期がありました(笑)

いまでも、スタバとかは落ち着かなくてあまり好みじゃないんですケドね。

それで、たまたま職場からちょっと行ったところにあった、神谷町城山ヒルズのKOOTSにはちょくちょく寄ったりしてたんですが、行かなくなったらしばらく記憶から存在をなくしていました。

いや、実際にお店がなくなって行ったんですよね。そういえば、六本木一丁目にもあったような気がしたけど、見ないし。

でも、ちゃんとあったんですね。ミッドタウンに。ひっそりと。

いったん、店舗をみかけてしまうと、記憶が呼び起こされ、寄らずにはいられませんでした。きっと、あの通っていた頃のことを思い出してセンチメンタルになったり、初めてクーツのものをいただいたときの新鮮さを感じられるかな、と思って。

オーダーは豆乳抹茶ラテ、みたいなカンジのものです。正式名称は忘れました。スタッフのオペレーションはスムーズでとても良いです。

一口いただいてみたんですが。

普通すぎる・・・。普通すぎる・・・。

あの10年前に初めてクーツでお茶系のものをオーダーした時の新鮮さが全くないの。なにが悪いとか、足りない、というのではなく、ありふれているの。

それは、さまざまなカフェがお茶をフィーチャーした商品を出してしまっているせいもあると思うのですが、全く、以前あった、

「KOOTSならでは!」

というのがないんです。おいしいのに、足りないんですよね。

人の慣れっておそろしいですね。

こうやって、始め新鮮に感じて大切に思ったものも、時や環境の変化で普通に思えてくるものなのでしょう。ちょっと気をつけないといけないな、という自戒は収穫でした。

食べログ グルメブログランキング

(2013年1月訪問)

クーツ・グリーンティー 東京ミッドタウン店日本茶専門店 / 六本木駅乃木坂駅六本木一丁目駅

昼総合点★★★☆☆ 3.1