BKS-BBA JGC/SFC修行ブログ

人バシラーと飛行距離を極めるヘンテコ旅程で飛ぶのがすきです。

【銀座】アーンドラ・ダイニング 銀座本店 やさしいよ。とにかくやさしい。

【銀座】アーンドラ・ダイニング 銀座本店

高校の同窓生の誕生日お祝いをかねた集いで銀座にあるアーンドラ・ダイニングにお邪魔してきました。

しょっちゅう集まって飲んでたりするので、まわりからは、「また?(笑)」と言われたりもしますが、15歳の時からの知り合いなので、この年になると、無事誕生日を祝えるのがすごくうれしいのであります(^∇^)

アーンドラ・ダイニングを選んだ理由は、主賓の「銀座・エスニック系」というリクエストをもとに、食べログでひそかに「インド料理レビュアー四天王」とわたしが勝手にあがめたてまつるマイレビュアさんいちおしのお店だったからです。

お目にかかったこともないのに、メニューの相談からはじめ、快く尽力してくださったマイレビュアさまに大感謝です。

選んだのは、「アーンドラ パーティー コース 合計16品 3,150円」。ミニドーザからはじまって、しっかりデザートまでつく盛りだくさんでオトクな内容です。そこに飲み放題2,000円(2時間)をつけてお願いしました。

料理名すら良くわからないので、しっかり予習をしてすごく楽しみにしていました。まあ、なかなか覚えられないのですが。それでも四天王のレビューを何回も繰り返して読んだりして、がんばってみました(笑)

でも、実は当日が近づくにつれどんどん不安になってきました。みなさんのレビューを拝見すればするほと、「インド料理レビュアー四天王」をはじめとして、インド料理の食べるプロっぽい方々が絶賛していらして、わたしみたいな素人というか下々には高尚すぎるのではないか、と。

イヤミではなくて、本当に、こんな素人がそれも10人でお店にお邪魔してよいのだろうか、と不安でなりませんでした。

でも、その不安はお店に入って、接客のサントスさんの笑顔でいっぺんに吹っ飛んでいきました。

あんなやさしい笑顔されたら、もう( ´艸`)というカンジです。

コースのはじめは、ミニドーザ。

これで参加者全員、一撃を食らいました。もちもち、カリカリ、じゃがいもほくほくでもう意味がわかりません。おいしい、おいしい、って数日間絶食してたかのような勢いで食べつくしてしまいました。

画像ボケまくりですが、チッキンティッカ + ガーリックティッカ。

これも、「ええぇー」と言いながらあっという間に食べつくしました。大皿で人数分提供され、各自取り分けたのですが、若干奪い合いな様相までありました。

チーズクルチャ。こんなにおいしいものが続いたら、カレーまでいかないよ、という声があちこちからでてきました。良く焼いてあって、なかにいるチーズがとろっとしていて、これはクセになりますね。

マイレビュアさまとお店のご厚意で用意していただいた、マトンヴェプドゥ。参加者の半数が、「マトンより、チキン」という希望だったのですが、こちらは今までもっていたマトンの概念を覆すお味でした。こういうふうに料理してもらったらひつじちゃんも本望だと思います。

飲み放題で一番人気だったのが赤ワイン。これは飲みやすくて調子にのってしまいます。お料理ともとても良くあっていました。

ミールス。カレー4品。このころにはすでに満腹になっていたのですが、おいしいものはすいすいお腹にはいっていきます。

たくさん飲み食いをし、長居してしまったのですが、本当によくしていただきました。ありがとうございます。

他の方のレビューを拝見するとシェフのラマナイヤさんがどれだけすごい人かということをみなさん力説されているのですが、やはり、すごい人の作るものは、食べるひとを選ばないのだな、それだけ博愛でやさしいんだな、とわたしは思いました。

わたしは、正直、まだ、インド料理もよくわかりません。が、こちら、アーンドラ・ダイニングでいただいたものはとってもわたしを幸せな気分にしました。それだけでもわたしは、このお店はひとにおすすめできると思います。

機会あったら是非一度訪れてやさしい幸せな気分になってみてください★

東京 高級 シティ ホテル 宿泊 グルメ ガイド

アーンドラ・ダイニング 銀座本店南アジア料理 / 銀座一丁目駅京橋駅宝町駅

夜総合点★★★★ 4.0