BKS-BBA JGC/SFC修行ブログ

人バシラーと飛行距離を極めるヘンテコ旅程で飛ぶのがすきです。

【台北】初台北行ってきました!

【台北】初台北行ってきました!

なぜか今まで一度も行ったことがない台北。

10年くらい前には、いくぞ、と思って航空券も用意していたのに行かずじまいで、そのままきてしまいました。

最近は韓国に代わって、行きたいところ人気ナンバーワンかなにかなんですよね。近いし、食べ物もおいしいし、親日だし。

そうであるならばなんとかして行きたいな、と思っていたところにうまく旅程に組み込むことができました。

はじめて行く場所ですから、さっぱりわからなかりません。なのに、なぜかどこに行こうかなど考える暇もなくとにかくホテルだけは予約しての出発となりました。

おまけに前日飲みすぎてしまって、前日夜に予習しようと購入したガイドブックは台北に行く機内で初めて開いた次第でした。

でも、どうにかホテルにも着き、ましてぶらぶらと街探索をしてみました。

これが101というやつなんですね。泊まったホテルのすぐそばにあるみたいでしたが、訪れることはありませんでした。なんか、コワかった(笑)

暑い暑いと周りからは言われていましたが、わたしが行った日は風も吹いていて、なかなか過ごしやすかったです。夕方歩いて目に入った市政府の温度計は31℃。悪くないですよね!!

ハイアッターなわたしとしては、グランドハイアット台北がファーストチョイスでしたが、なんせ、ホテル名を検索すると関連キーワードで出てくるのが「幽霊」だったので、どうしようかと悩んだんですが、ええい、短い時間だし、ええわ、と思って泊まることにしました。

すると、ああ、どうしましょう。ロビーには立派すぎる封じの護符と思われるものが・・・(笑)

コワいと思われる方は画像をじっくり見ないようにね。

だって、まあ、まあ、いろいろありますよ。だって人間だもの。

詳しく知りたい方は、お目にかかるときにでも(笑)

と、呑気なわたしは、世界クラブサンドイッチ紀行ともうひとつのライフワークである、世界鼎泰豊めぐりを遂行すべく小籠包をいただいたり、

おいしいパイナップルケーキを買いに行って、重いことに気づかずアホみたいに購入してしまったり、

空港そばのホテルに宿を移して、部屋から見える駐機具合にハァハァしたり、

ホテルの部屋の先住民と仲良く一夜をすごしたりして、台北を楽しみました。

わたし的印象では台北は香港ともちがうし、もちろんソウルともちがうと思いました。広州をもう少しマイルドにして礼儀正しくてフレンドリーにして、秩序を心得たら台北かな、と思いました。なんやそれw

でもとても気に入りました。絶対にまた来たいと思いました。

詳しいレポはまた後日いたします♡