BKS-BBA JGC/SFC修行ブログ

人バシラーと飛行距離を極めるヘンテコ旅程で飛ぶのがすきです。

6月に受けたTOEIC

大学4年ぶりにTOEICを受けてみました。

英検準1級は取得したのですが、それがいつだったのかすら覚えていないくらい英語のテスト系とはご無沙汰でした。

TOEICがどんなパートに分かれているかもよくわからないまま、金のフレーズを購入、難しい用の単語の部分の音声をダウンロードし、それを3回くらい聴いてから試験会場にいきました。

これ、いいですね。すごく勉強になるし、音声の構成が良いです。訳語の日本語が聞き取りづらいものもありますが、それは本を見れば良い。

※ただ、点数が伸び悩んでいる方には効果のほどはわかりません。

新TOEIC TEST 出る単特急 金のフレーズ/朝日新聞出版

¥961
Amazon.co.jp

まあ、かれこれ25年以上前に受けたTOEICとは全然ちがって当然なのですが、音声を聴いてみると、全く思っていたものとは異なる様子。と言っても、問題集まで進める余裕はなく試験を受けてみました。

勝手に目標点数は840点にしたのですが、なんとなくそれくらい行くといいなぁという願望です。それくらいあれば履歴書に書けるのではないかと!

しかし!試験を受けてみると、途中で、「あれ、これ、やばい」と焦りました。しくみがどんなものかさっぱりわかっていなかったからどうも正解を選んでいる自信がない(笑)

思いきり焦ってなんとか問題最後までたどり着きましたが、試験の最中から、

「えええ、840とかムリそう。もう一回受けないといけないのかな?」

となんともイヤな気分になりました。もしかしたら8割も難しそうな印象でした。

結果がくるまでなんともいやな気分でしたが、それを受け取ってちょっとホッとしました。

これから900点超えをめざしてがんばるかどうかは未定。でも正直もういいかな、と思っています(笑)