BKS-BBA JGC/SFC修行ブログ

人バシラーと飛行距離を極めるヘンテコ旅程で飛ぶのがすきです。

【西新宿】パークハイアット東京ピークラウンジ 久しぶりランチ

【西新宿】パークハイアット東京ピークラウンジ 久しぶりランチ

すごーくひさしぶりにピークラウンジのワンプレートランチしてきました。

うかがったのは平日午後13時ころ。

もちろん、ランチでは、予約なんかしたことないですが、15時からのアフタヌーンティーがあるから、それまでなら窓側、ということですぐに案内していただきました。

ホント久しぶりなのですが、前回おじゃましたときより、さらにスタッフ若返り感があります。やはり東京ホテル戦争、スタッフ確保が大変なのだなぁと他人事ながら心配になりました。

いつの間にか一流と言われるホテルのサが13%になっていて、わたしはいちお理系出身なのに数字とか暗算とか苦手なので、こういう内税じゃない表示はもうさっぱりいくらになるかわからないんですよね。

気取っているわけじゃなくて、マジで。

なので、あまり気にしないでとにかくこれ、メカジキのほうで、というカンジで選びました。

オーダー後の配膳パターンは以前と変わりません。

周りを見回してみると、以前と同じように、この場所の利を使って、なんかをマルチっぽいカンジのことをしているようにしか見えない男女とかいてほっとしました。こいつら(失礼)いないと、なんか安心しないというか(笑)

ただ、若返りしているせいか、スタッフの所作が多少ぎこちなく感じました。

しかし、一生懸命さが伝わってきたので、とても好感が持てました。

というのは、つれが、dairy foodが苦手で、今まではそれを伝えたら、それだけ除去、このチーズさえどければいいですよね、みたいな、カンジでバターもなにもかもそのままだったという・・・。もちろん、それだけでもいいんですよ、それしかお願いしていませんから。

ところが、今回はその初々しいスタッフが、いろいろ尋ねてくださって、すべて除去したものを用意してくれたんです!

わたしは、普通のパターンでオーダーしたので、左から、冷製トマトのスープ、シーザーサラダ、めかじきのグリルと相成りましたが、つれのスープはクリームなしのトマトスープ(そっちのほうがおいしそうな色してたw)、サラダはドレッシングをかえたもの、お肉のソースもさくっと変更してくれて、ビックリです。

ここを利用するようになって回数はそれほど、でも期間は長いほうだと思うのですが、こんなふうに気遣いしてもらったの初めてです。

めかじきのグリル、アップ。

デザートのパンナコッタ。つれはシャーベットになっていました。

いやー、本当にありがたいです。おいしくいただいた感謝と、そのスタッフがそのまま成熟したスタッフになっていっていただきたいという願いの気持ちで一杯になりました。

おいしく楽しくいただきました。ごちそうさまでした。

ピークラウンジ☆彡

2012年10月ランチ

http://ameblo.jp/hotelguide/entry-11438593307.html

2011年11月アフタヌーンティー

http://ameblo.jp/hotelguide/entry-11419290561.html

食べログレビュー

http://tabelog.com/rvwr/monamix/rvwdtl/4749966/

     食べログ グルメブログランキング