BKS-BBA JGC/SFC修行ブログ

人バシラーと飛行距離を極めるヘンテコ旅程で飛ぶのがすきです。

【香港】ハイアットリージェンシー香港尖沙咀 HYATT REGENCY HONG KONG

【香港】ハイアットリージェンシー香港尖沙咀

HYATT REGENCY HONG KONG,TSIM SHA TSUI

 

 

すみません、かなり前の話を書いてしまいます・・・。

 

 

最近こんなのばっかり。

 

 

2014年の7月に、ハイアットのプロモで1泊余ったのを泊まろうと出かけて行った香港。

 

 

画像を観ながら記憶を掘り起こしていきましょう。

 

 

 

 

ダイジェストはこちら。

bksbba.hatenablog.com

 

1泊3日、誕生日ということで、しばらくぶりの香港に行ってきました。

 

 

宿泊は新しくなってからはお初のハイアットリージェンシーです。昔のチムのところにあったハイアットも数回宿泊していますが、重厚なくらいぼろかったですよね。でもインターネットもあるんだか、ないんだかの頃の話、それはそれで良い想い出です。

 

 

ホテルに到着すると、すぐに日本人の方が出てきてくれて、上階のリージェンシークラブラウンジでチェックインをしてくれました。スタッフはみなさんフレンドリーで仕事はしっかりするカンジ。

 

 

 

 

部屋は23階みたいですね。ややハーバービューですね。ちょっと高い建物が工事中なのが邪魔。

 

 

見取り図からすると、左上部がかなり良いビューのような気がします。

 

 

しかし、室内からもシンフォニーなんとかというライトが十分に堪能できたので満足です。

 

お部屋はKINGですが、広くて機能的。テレビがちょこんと窓側にあるのがおもしろい。

 

 

 

多くのところでテレビが配置されていそうなサイドボードはその分スッキリです。いいですよねー。

 

 

ワークデスクは使い易かったです。

 

 

アップの画像はおさめていませんが、スマートフォンが無料で使えました。地図とか見るのは便利です。

 

 

もう、wifiもあまりレンタルしなくてもいいかもって最近は思うくらいです。

 

窓からの見晴らしはこんなカンジです。じゅうぶんにハーバービューですね。気分がいいです(^∇^)

 

 

 

良く調査しないで行ったので、着いてから街歩きして気づいたのですが、このホテルはK11という商業施設と同じビルにあり、その地下は、チム駅と東チム駅(正式には「尖沙咀(Tsim Sha Tsui)駅」および「尖東(East Tsim Sha Tsui)駅」)につながっています。アレレ、昔って、こんなのなかったよね、と、返還前を想い出したりしました。でも便利になるのは良いことですね。

 

 

 

 

ハイアットGPダイアの特典を使って、16時までチェックアウトを延長してもらって、そのあとは荷物を預けて、街を探索しました。街探索もそこそこ疲れるので適当に切り上げてから、地下の車寄せのところまで行きそこからシャトルで九龍駅まで行きまして、電車で空港まで。荷物を安心して預けておけるのは本当にありがたいです。

 

 

場所も便利で、お値段もワンチャイのグランドハイアットよりオトクなので、このホテルはかなりいいんじゃないかとおすすめできますわ。

 

 

 

 

 

 

(2014年7月)