BKS-BBA JGC/SFC修行ブログ

人バシラーと飛行距離を極めるヘンテコ旅程で飛ぶのがすきです。

【バンコク】鼎泰豊Din Tai Fung Central World世界鼎泰豊紀行14店目

バンコク】鼎泰豊Din Tai Fung Central World世界鼎泰豊紀行14店目

世界鼎泰豊紀行14店目はタイ・バンコクにあるセントラルワールド店です。

 ⇒ 今までの鼎泰豊紀行のお店リストはこちらをクリック

http://ameblo.jp/hotelguide/entry-11739532694.html

世界鼎泰豊紀行、着地点が見えません。

でも、やめるわけには行きません!

最強パワスポ・エラワン祠から徒歩数分。交差点のはす向かいにセントラル・ワールドはあります。

⇒ 【バンコク】最強パワスポ エラワン・プーム【何願う?】

http://ameblo.jp/hotelguide/entry-12003554109.html

行く前に営業時間をチェックしたところ、10時からと書いてありました。それでぐずぐずしているうちに、到着は11時ちょっと前になってしまいました。すでに並んでいたらいやだなー、と。

しかし、到着してみるといまだ準備中の様子。

営業時間全然ちがうじゃん。平日11時からだよ。

わたしが到着した段階ですでに待ちが数組ありました。ただし、列を作るでもなく、順番のカードが配布されるわけでもなく、なんとなく、まわりに座っているという状態。

ユルイ。

お子様用の食器セットが。買おうかな。欲しい。

良く見ると小籠包の顔がかわいくないw

店外に置いてあるメニューは世界共通みたいな。

安心しますね。絵を指せば、オーダーできるこの安心感、サイコー!

このニューヨークタイムズもどこでも見る宣伝。他のお店と同じですね。

おおっ!これははじめて見た!

象さんだー。

さすがタイ。オリジナリティですね☆

さて。

11時を軽くすぎたあたりから、待っていた人が店員を急かし始めました。

すると、メニューとオーダー票を手渡し始めました。

それなりに店員さん脳内では、順番をコントロールしているみたいですが、かなりアットランダムな順番付で案内されます。

席に案内されまして、オーダーしました。

セッティングも世界鼎泰豊基準クリア。

小籠包お願いしました。他と同じようにおいしいです。

ただ、配膳まで少々待ちました。ある程度オーダーがまとまってから蒸しに入ったようで、蒸し物は一斉に配膳です。なんやそれw

食後にマンゴープリンをお願いしました。

タイですからね♪

これを頂いている頃にはかなりのお客さんがいました。

多くのかたは、小籠包の前に、麺とか炒め物系をオーダーしているようでした。

お茶は有料。

隣に座っていた中国人グループは勝手に酒類BYOしてて、叱られていました。持ち込みはナシみたいです。

ここら辺でやっと気づいたのですが、どこに行っても似たようなお値段みたいな気がします。

為替変動制なのかな?ちがうか。

お味は安定して同じなので、それも納得と言えば納得です。ごちそうさまでした。

(2015年2月)

    

Din Tai Fung Central World飲茶・点心 / サヤーム・スクエア周辺)

昼総合点★★★☆☆ 3.8