BKS-BBA JGC/SFC修行ブログ

人バシラーと飛行距離を極めるヘンテコ旅程で飛ぶのがすきです。

【新宿】ハイアットリージェンシー東京 リージェンシークラブラウンジカクテルタイム

【新宿】ハイアットリージェンシー東京 リージェンシークラブラウンジカクテルタイム



茶色ハイアットのラウンジ、カクテルタイムがプレート式になったというタレコミをいただきまして、確認しに行ってきました。

チェックインの時にうかがったところ、4月から支配人も変わったこともあり、同じタイミングでラウンジも変更とのことです。

ハガキ大ほどのメニューからメインを選んで、そのメインと他のオードブルを1つのプレートにのせて提供するというスタイルに変わった模様。

さっそく、メニューを見せてくださいました。

今年のわたしは、普段選ばないほうを選ぶというテーマがありますので、アクアパッツァをお願いしてみました。





しばらくして配膳いただいたのは、1つのプレートに4つの小皿がのっている「ワンプレート」です。

一番手前がメインのアクアパッツァ、時計回りに、鶏の照り焼き、ゴルゴンゾーラのミニパイ、サーモンと何かの冷製みたいなの。

いままでの、2品温製と、そのほか3品ほどの冷製を4つ選んだ状態に似ています。

好き好きはあるとは思いますが、いずれもおいしかったです。



酒類は増加です。スパークリングにロゼが加わり、ワインも赤白2種になっているとのこと。



リキュールも増えていました。チョコレートリキュールなどもありなかなか好評のようでした。







選ぶ楽しみがないのはさびしい気もしますが、あのあたたかい食事のあたりでできる渋滞を考えると新方式のほうがすっきりしているかもしれません。

あとはまあ個人的には、メイン以外のもので、好き嫌いもあるので、そのあたり残してしまうのは悪いなぁと多少感じたことは申し添えておきます。

朝食は、ちょっと前から温製が4種に変更になった状態で、それは変わりなしです。