BKS-BBA JGC/SFC修行ブログ

人バシラーと飛行距離を極めるヘンテコ旅程で飛ぶのがすきです。

【麹町】 ソラノイロ ソルトアンドマッシュルーム (ソラノイロ salt & mushroom)

【麹町】 ソラノイロ ソルトアンドマッシュルーム (ソラノイロ salt & mushroom)

かねてから行ってみたいと思っていたソラノイロソルト&マッシュルームにおじゃましてみました。

以前、うかがったソラノイロのベジソバ(⇒http://ameblo.jp/hotelguide/entry-11494004930.html)に衝撃を受け、新店ができたということでチェックしていたのですが、なかなかうかがう機会がなく過ぎてしまっていました。

そして、きのこだけがフィーチャーされているのかと思ったら、季節ごとにいろいろなそばがあったり、さらに、新福菜館(⇒http://ameblo.jp/hotelguide/entry-11422977357.html)インスパイアな中華そばもあるということで行きたさアップでやっとこおじゃまできたという次第です。

場所は麹町駅出口3番からは徒歩30秒くらいです。ただ、3番出口にいくまでに駅ホームからは少々距離がありますし、駅出口からは微妙な傾斜がある歩きやすいとは言えない道です。わたしはキャリーバッグ持参だったので、30秒の苦行でした。

お店の目印である、店外の混雑具合表示板を見つけ、すぐにお店は認識できます。迷うことはないかなぁと思われ。

うかがったのは、平日午後14時頃、店内には近隣勤労者とおぼしき若者グループ数名。店内はこぎれいなカフェのような色合い。L字型のカウンターの長辺部分は満席で、わたしは発券機で購入後、短辺部分の奥に着席を促されました。

悩みましたが、まず、新福菜館リスペクトで、もやし入り肉そばを麺少な目でお願いしました。うっかりで金額を覚えていないのですがw、他の方の画像をみると970円のようです。ただ、おつりは50円だまだったような気もするし。もう痴呆が進んでいるんじゃないか、自分w

着席すると、お店の方がエプロンが必要か尋ねてくれます。いえいえ、そんな大したもの着てませんから、と思いながら遠慮申し上げました。

テーブルには、髪留め用のゴムもありました。でもゴムは持参していたので使わずw

着席してから、メニューを見るとスムージーとかあって、とても魅力的に見えます。次回は頼みたい。

いちお、きのこがフィーチャーされていますね。きのこってキモカワですよねw

待ってる間はBGMは安室奈美恵だったように思います。それ以外はオーダー通すことと、リゾットの追加出しの声掛け、お帰りになる方への声掛けくらいで、修行場のようにも感じます。

しばらくすると、配膳されます。カウンター越しにちゃんとテーブルに置いてくれるんですね。おばちゃんなんで手で受け取ろうとすると、置いてくれるとのことでありがとうございます。

色をみると、おお、新福菜館リスペクトじゃないですか。

ネギもかなりあるので、テーブル上ネギの追加はせず、まずスープを一口いただいてみました。

ふむ。ちょっと甘い?これはペッパー警部出動の予感。でももう一口いただいてみると、やっぱり。

そこで少々胡椒を加えて、もやしの位置を調整してから麺をいただきました。

ラヲタじゃないし、味もよくわからないので、あくまでも個人的第一印象ですが、色は似てますが、インスパイアとはいえ、新福菜館リスペクトであって、少々違うものだなぁと。

麺はしっかりしていて食べごたえがありました。

肉は、ソラノイロのほうがコクがあります。自分の嗜好がパサパサ枯れ好きなので、京都の方が好みではありますが、麹町のほうがおいしいと感じる方が多いかも。

これは、記憶をたどるためにまた京都に行かないと、そして、ソラノイロでは他のものを頼まないと、と思いましたよ。

こちらのようにいろいろメニューを工夫しているお店は、数回通うべきなんだとしみじみ。また伺いたいと思います。ごちそうさまでした。

(2015年5月)

ソラノイロ ソルトアンドマッシュルームラーメン / 麹町駅半蔵門駅永田町駅

昼総合点★★★☆☆ 3.6