BKS-BBA JGC/SFC修行ブログ

人バシラーと飛行距離を極めるヘンテコ旅程で飛ぶのがすきです。

◎機内食 CX Cathay CX723/MH9183HKGKUL BUSINESS APR15

機内食 CX Cathay CX723/MH9183HKGKUL BUSINESS APR15

ラウンジめぐりをしたあとにいよいよ搭乗時間が近づいてきましたので、搭乗口に向かいます。

クアラルンプールって吉隆坡と書くのですね。なんか漢字にするとかわいらしいですネ!

この日にお世話になる飛行機はこちら。

わたしは機材すらあまり気にならないので当然レジ番も気にならないのです。

しかし、紫組宣言してますから(笑)、こんどから修行尼っぽく、レジ番とかも記録しちゃおうかなぁ(ウソ

※見事なまでに自分のカバンが写りこんでいますねw

さあ、機内に入ってみましょう。

お世話になる飛行機のお席はこんなカンジ。

ここまであるとなにがなんだかよくわからないけど、快適そうですよね(棒

KLIAでのファストトラック用の紙。

一応、チェックしてました。でも、KLIA入国の際は、フィンガープリントを言われませんでした。

離陸、平行飛行にはいると、すぐに朝食が用意されました。

名目は

Fresh seasonal fruit

になりますね。

ミントがへにゃへにゃなうw

パンとか。

これは、バスケットに入れて選べるようにまわってくれますので、なんとなくこれを選ぶ。

メインは3つからの選択です。

洋食、中華、現地食になると思うのですが、3つをワゴンに乗せて目で見てから選べるようにしてくれるので、メニューに書いてあることが解読できなくても安心です。

わたしが選んだのは洋食です。

Artichoke and feta frittata with hollandaise sause,

chicken sausage, vine ripenend tomato and green asparagus

正直なんのこっちゃですが(笑)、こんなカンジ。

鶏のソーセージっておいしいですよね。前にアブダビで乗換をしたときに、ラウンジにあって、好印象だったのですが、今回も好印象。

でもまあさっきまでラウンジで食べてたんだから、食べ過ぎじゃあありませんか、という…(笑)

香港クアラルンプールは意外と近く、あっという間に着陸になりました。

(2015年4月)