BKS-BBA JGC/SFC修行ブログ

人バシラーと飛行距離を極めるヘンテコ旅程で飛ぶのがすきです。

【初KUL】2泊4日でクアラルンプールに行ってきました

【初KUL】2泊4日でクアラルンプールに行ってきました

いまだ2月/3月のBKKSGNSIN三都行脚の報告が完了していませんが、お休みと言うことで、人生初のクアラルンプールに出かけてきました。

いやー、感慨深いです。

今から25年以上前、前職の航空会社に入って、なぜか、入社日に

「ユー、土曜からスィドッニーに行ってトゥレイニングだから」

と木曜日に言われ、従順に出かけていき、そこで受けたトレーニングで、

メルボルン ⇒ メーバァーン

クアラルンプール ⇒ クォルッルンパッ

と発音するんだと知って以来、初上陸です。

四半世紀もたって、かの地に降り立つとは、人生なにがあるかわかりません。これも友人のおかげです。ありがたや、ありがたや。

旅程はいろいろ悩みました。どう悩んだかはまた別に記事にしますが、最終的にはキャセイのキャリア運賃のビジネスをアメックスのwebで購入しました。キャリア運賃もほいほい表示するなんてさすがアメックスだね、とまた見直しました。

⇒ 【初KUL】航空券は悩みました。でも美女からの誘いには抗えない。

しかーし!

行きは、なんと、この3月から羽田に就航したドラゴン航空のKA397/CX5397という超過酷なフライトを出発便に選んでしまいました。なんとたぶん10年くらい前に、PVGHKGで乗った以来のドラゴン航空ですよ。

それに、帰ってきてから、某数字巨大掲示板をチェックしたら、このフライト、めっちゃ評判悪いじゃないですかw 確かに疲れたけど。

さらに、空目をよくするわたしは、勝手に、「キャセイのフライトナンバーがあるから、あのあこがれの羽田のキャセイラウンジを満喫できるのね。ほほほ。」なんて思っていたのですが、購入してみてから、サイトを見ると22時からlimitedサービスと書いてありますし、実際に羽田に行ったら、なんてことはない、ドラゴン航空は出発の2時間半前の23時15分からしかチェックインしないとかぬかしてるので、アレレでしたよ。ネガティブなこと書いたらどうかと思うけど、あれはあかんw

まあ、エアクラフトが小さいから、2時間半でいいってことなんでしょうけど、だったら、ラウンジも23時からです、とかにしろっていうの。わかりづらいッスよ。

でもこんなことでイラっときたら負け。気を取り直して、おじゃましてみました、羽田のキャセイラウンジ。

⇒ 【羽田】キャセイ KA397/CX5397超過酷フライト前にlimited なラウンジで

なんかいいですよ、これ。一部、すでに経年劣化が見える部分もありましたが、革のソファとか、もう新車のにおいがするんですよ。ほんと、ワンワのひとが(ってまあ誰を指してるかお分かりかと)幼少者を含むご家族連れで利用さえしないでくれたら文句なしですw

なぞのドラゴン航空のアメニティ。

⇒ ◎機内食 キャセイ・ドラゴン航空 CX5397/KA397 HNDHKG 夜食 APR15

ドヤァ感があるんですけど、はいそうですか、そうですか、というカンジ。まあ、いちお、中身はジュリークでした。

そうそう、ラウンジや機内のアメニティもジュリークでした。

往路復路ともに香港経由なので、ラウンジさすらい人をしてみました。こちらは、「THE CABIN」の日替わりデリ朝食のハムチーズサンドうまうまの図。

⇒ 【香港】THE WING キャセイラウンジ ウィング

⇒ 【香港】THE CABIN キャセイラウンジ キャビン

キャセイのサービスは、レガシー感があって、なかなか良かったです。

⇒ ◎機内食 CX Cathay CX723/MH9183HKGKUL BUSINESS APR15

ええ、もちろん、ルーティンワークもこなしましたよ。

そろそろ誰か止めてくれてもいいですよw

⇒ 【KUL】鼎泰豊クアラルンプール Pavilion店 世界鼎泰豊紀行15店目

これも風水的なうんちくがあると友人に教えてもらいました。なるほどねぇ。

初日はノボテル、2日目はグランドハイアットに泊まりました。

⇒ 【KUL】ノボテル クアラルンプール シティセンター スイートルーム

グランドハイアットはKLCC真ん前のお部屋でした。

⇒ 【KUL】グランドハイアットクアラルンプール クラブツイン

もう、十分に景色は堪能。

⇒ 【KUL】グランドクラブラウンジ

⇒ 【KUL】thirty8 グランドハイアットクアラルンプール

とても素敵なお部屋でした。グランドハイアットは(笑)

ここで、お友だちといろんな話をしていて、もう観光とかいらない、とかw

ありがちなパターンを過ごしました。

でも今後のお仕事のヒントやらざっくざく出てきました。これは女子会とかガールズトークとか陳腐な表現ではなくビジネスミーティングだったと!!

こんなの食べちゃって大丈夫ですか??みたいなものも食べちゃいました。

⇒ 【KUL】麗苑liyen The Ritz Carlton KLクアラルンプールリッツカールトン

⇒ 【KUL】La Boca Latino Bar オープンなカンジのバー

⇒ 【KUL】KLIA Cathay Pacific First and Business ラウンジ

⇒ ◎機内食 KULHKG/HKG Lounge Pier/HKGNRT CX MAY15

ということで、KUL大変気に入りました。やはり、25年前の第一印象からずっと気になっていたところは、気に入るんですよ。第一印象大切!

三都物語と並行になりますがw、早めに記録して行きたいと思います~(^∇^)