BKS-BBA JGC/SFC修行ブログ

人バシラーと飛行距離を極めるヘンテコ旅程で飛ぶのがすきです。

-- road to purple vol.19-- ANA東京沖縄 ギャラクシー修行考

-- road to purple vol.19-- ANA東京沖縄 ギャラクシー修行考

こんにちは。暑いッスね。

もう溶けるわ。体内脂肪が融解して排出されたらいいのに。されないかw

はい。

ここまでSFC修行というか荒行でギャラクシーフライトに3往復乗りました。正確には1回は羽田那覇は昼間のフライト番号が1000超える季節便でそこは1泊、そのほか2回はタッチ修行尼です。

いよいよこのギャラクシー修行荒行も次回でわたし的には最終回になるのですが、この3回でえたtipsをみなさんにシェアしたいと思います。

1 タッチ修行僧・修行尼 ちゃんと制限外エリアに一度出ましょうw

全日空999便で到着のお客さまで、まだ全日空1000便にチェックインがお済みでない方、至急35番ゲートにおります職員まで申し出てください。」

ってこれ2日間聞きましたw

確かに、降機時にいちもくさんに待合室の椅子の品定めに入っていた方いらっしゃいました。そこで横になられてお休みなったのでしょうね。なんでも鑑定団かっつーのw

2 プレミアムチェックインもないし、荷物預ける場合は長蛇にGO!

荷物預ける場合、まあ修行僧尼は関係ないかもしれませんが、荷物預ける際は普段のプレミアムのつもりでショウアップするとおおまちがいです。だれもやさしくしてくれませんw

3 フライトに同じものはない

当たり前なのですが、同じ時期の同じ区間でも全然ちがうんですね。

同じ区間を短期間で乗り続けたのははじめてです。区間や機材が同じだと思っていたのですが、おおまちがい。このあたりはブログを読んでくださっている尊敬するmomo先生あたりがお詳しいかと思うのですがw、チーフパーサー(っていうんですか?責任者です)によって、フライトのサービスも雰囲気も違うのですね。驚きました。

物理的なディレイや天候などはまあ別物でそこで印象づけられることも多いですが、このチーフのカラーでサービスや雰囲気が決まるんだなぁと。

まあ、あくまでも推測なんですが、今はNHは国際・国内分かれてるんですか?CAさん。分かれてるなら、国内の人でこのヘンテコ季節便にロスターされちゃうって段階でうーんとは思うのですが、やっぱりそうかもしれないとか思うことがしばしばありました。まー、BBAはチェック厳しいのですわ。自分には甘いですケドw

4 壁に耳あり障子にメアリー。尼僧に会っても冷静に。タッチはやましくないですよぉ。

タッチという珍乗のせいかやましさがある方がいらっしゃるようです。なので、一人で孤独に耐え、CAさんとも最小限しか目を合わせずに、機内でお過ごしなのでしょう。でも、そういう方が、いったんたががはずれるとコワいです。「隣の修行僧」に気づいたときについつい

今までの経歴や戦歴、いつSFCになったかとか大声で話し続けたり、

あのダ◎イ、ガリレオのタグを見せびらかしながらミリオンうんぬん言ったり、

やれどこどこのポイント移行がソラチカうんぬんとかダダ漏れさせたり、

しちゃうんですよ。はっきり言ってうるさいし、丸聞こえwww

そういうのは秘してこそ花ですよ。本当に。夜中に勘弁してほしいッス。笑こらえるの必死。

ええ、お気持ちはわかりますとも。それはやましさからくる解放感なんですよね。わかります。

でも、修行僧・修行尼なんだからもう少し声のボリュームは絞りましょうw

ということで、あと残り1往復、がんばってきます。月末には解脱予定ッスアップ