BKS-BBA JGC/SFC修行ブログ

人バシラーと飛行距離を極めるヘンテコ旅程で飛ぶのがすきです。

【AA】アメリカン航空787ドリームライナー日本就航記念イベント

【AA】アメリカン航空787ドリームライナー日本就航記念イベント

--- American Airlines 787 Dreamliner NRTORD

2015年8月19日にアメリカン航空の成田シカゴ線に787ドリームライナーが就航しました。

当日、グランドハイアット東京で就航記念イベントが開催され、御相伴的コバンザメ戦法でおじゃましてきました音譜

グランドハイアット東京のバンケットはきっと前職の時以来で、10年以上前かもしれないw

想い出しました。その時は歩いていて千円ひろったんです。今回もきっといいことあるにちがいない。

3階の広いバンケットルームを使っての開催でした。とても盛大で、驚きました。

バブル期にこういうイベントあったと思うのですが、最近の航空会社イベント系ではこれほど盛大なものはなかったのではないでしょうか。それだけにアメリカンの意気込みを感じました。

そもそも、アメリカンと言えば、エアラインコードAAですから一番目ですよね。そういう一番もすごいですが、わたしからすると、SABREも平成初期のころは神だし、AAdvantageもかなり初期からあるプログラムですよね。コールセンターの管理(応答率とかそういう視点)も厳しいときいていたのでもう尊敬。でも、乗ったことないけどw

招待客はエージェントさんが多数、そこにAAdvantageの上客が加わる形式でした。知った顔も見かけたのですが、名前が思い出せなくて(笑)

でもビックリの知った顔がおひとり会場に入る前からいらっしゃいました。

なんとまさかのJALの植木社長が!!

あまり大柄ではないとお見受けしたので、目立つタイプではない方ですが、なんというか、おっとりした育ちの良さからくる雰囲気がある方でした。

それにしても、ワンワールドの中でも仲良しなんですね、JALとAA。

ということで、イベント開始ですが、いきなり搭乗したのはジョンカビラさん。当日に成田に到着したドリームライナーを実況するところから始まりました。

※このあたりから前職の記憶が呼び起され、筋書が見えてきましたw会の流れもばっちりビンゴでしたw

でも、バイリンガルってすごいですよね。ふつうに両方の言葉を遣っていらして、まあ感心だわ。

そのあとはまず、会社の偉い人の話。どれだけ、日本が大切かということをしみじみ説いておられました。アメリカ人の話す英語だなぁと思いながら聴いていました。

そして、乾杯は植木社長。軽くいなすのかと思っていたら、結構長めにお話をされておられました。ユーモアもあるし、語り口もやさしくて、なんかいいカンジ。

バックグラウンドがパイロットということで、経営者として?的なことを言う方もいますが、そういうこと言う人、わたし、あんまり好きくないです。経験は大切だけど、経験がない人を理由なく低く見ると誰も何もできなくなるじゃないねー。

でも、まあ、ちょっと話永杉wできればマキマキで。

で、やっと乾杯。

そのあとは、食事が始まったのですが。バフェでして、こういうときに戦いが起こるということも知っていましたが、みなさん、紳士淑女で戦いは起きませんでしたが、行列ができました。

なので、逆から攻めて、デザートの画像のみがあります。

安定のブレ具合の画像。

ラウンジ食とデジャブ感があるデザートでした。なので安心しておいしくいただきました。

あとからお食事もいただきましたが、こちらも安定したおいしさでした。

歓談タイムでは、エージェントさんが名刺交換しているのを良く見かけました。大手からインハウスみたいなところやら、小さいところもいらっしゃいましたね。JALのひとも結構来ていたのですが、なんかあまり存在感なかったです。

AAdvantageの方に特にメンションはなかったので、それはそれで、AAのマーケって変わってんなと思いました。上級会員を呼んでおいて、お構いなしっていうのも...。まあ、細かいことはイイですし、やっぱり、それは787就航ということで頑張って販売したいAAの意気込みの表れだと思います。

⇒ 急にAA南米行ORD/MIA経由が安くなり始めましたよw 中東軍団とそん色ない値段が出始めましたので、興味のある方はチェックしてください。

ステージの横には機内食が置いてありました。でも資料とかないから、よくわかりませんでした。

法人営業の方かな、うろなんですが、新しいドリームライナーのシートを紹介してくれました。

制服かわいいですね。NHも昔のこういう色合いに戻せばいいのに。品があっていいですね。

でも、この美女たち、シートの画像が撮れないからちょっとどいて、って言われてはじっこに寄ってました。

そのあとに、カビラさんが座って、いろいろ解説してました。特長は、ミニテーブルがあって、PCワークもやれるとか、個別な空間がどうしたとおっしゃってました。

でも、ごめんなさい、パッと見た目はこの間乗った羽田名古屋クラJ、たまたま787の国際線仕様だったんですが、すごくよかったので、そっちのh(以下自粛w)

それにしても、ふつう、この手のことは資料配布すると思うんですケド、おみやげには入っていませんでした。だいじょうぶかなぁ、ここのマーケって思いました。正直。老婆心的にね。

そのあとはラッキードローだったのですが、これはうーん、書きませんけど、やっぱり、エージェント感謝の夕べにするんだったら、上級会員を呼ぶのはねぇ、というところでした。

ハイアットの時と同じで、誰かが掛け声掛けると、「それじゃー」と一番偉い人が「よっしゃ、わしが一肌脱いだる」的に隠し玉的な賞品がでてきます。一番良い賞品はAmericas(複数形)へのビジネス2名のチケットでした。2名っていうところが気前がよいし、意気込みを感じました。

ハイアットのアプリシエーションパーティーの様子はこちら

おみやげは白ワインをいただきました。

ちょっと厳しいことも思いましたがとても楽しいイベントでした。なにより、これだけ力を入れることができる会社ってすごいな、と感心しました。

加えて、とても懐かしい気持ちにもなり楽しかったです。

それ以上に楽しかったのは、ご相伴させてくださった方とお話できたことです。やっぱり、まだまだ人生知らないことばかりで楽しいです。こんなマーケだけど(スミマセンw)、わたしも来年はAA修行しようかな、って思いました。同時にカタールはやめておけばよかったと自嘲しました。でも頑張りますよ。カタールでエメやりますからwネタ提供の年ですから応援よろしくお願いします。

最後になりますが、声をかけてくださった◎◎さま、ご一緒してくださった△△さま、ありがとうございました。とても楽しい時間をいただけて感謝ですアップ

(2015年8月)