BKS-BBA JGC/SFC修行ブログ

人バシラーと飛行距離を極めるヘンテコ旅程で飛ぶのがすきです。

◎機内食 JAL FUKHND 福岡羽田 Fファースト 的山荘夕食 NOV15

機内食 JAL FUKHND 福岡羽田 Fファースト 的山荘夕食 NOV15

時系列は崩れます。おととい搭乗したJAL機内食がウマーでしたので忘れぬうちにアップ。

往路はHNDITMFUKの大阪1泊、復路の福岡羽田はJALのFにしました。

往路2フライトは見事なまでの爆睡。JGPになったからか、ゾーン担当のCAさんが挨拶にいらして、飲み物も断ると、ほんとによろしゅうございましょうか的なwお心遣いをいただくというなんともこっぱずかしさMAXな状態。

これはありがたいけど、うれしいって感じる方って、きっと普段まわりから承認されていなくて、承認欲求飢餓状態なんだろうって思いますよwふつうなら、恥ずかしいってww

なので、このような挨拶をどう感じるかはあなたの幸せ度チェッカーになりますから、気を付けて自分の精神状態を把握してくださいね。

さて。福岡の話にもどすと。

福岡の宿泊はリージェンシーのほうです。ヒルトンもなんとなく修行したくなってきたのですが、いかんせん遠い。もう少し近ければ視野に入ったのですが、博多駅近辺での用事なのではい、消えた!(←愛川キンヤ風にw)

そのリージェンシーでアカイさんとニアミスしたのですが、お話することはできず・・・また次の機会によろしくお願いしますw

(*^o^)乂(^-^*)

帰りのフライトのクルーはトラディショナルJALなCAさんでした。たぶん白服のキャラによるのかなぁと観察しました。すごくおっとりしていて伝統を守る系な方。ステキラブラブ

Fはゾーンの担当CAがまず名乗って、そのうえで白服さんが名乗りにきます。たまたまちょっとした不手際(と、わたしは全然思わないけど)があったので、平身低頭な挨拶で、これまた恥ずかしさMAX。ちょっとした罰ゲームですよ、これ。でも、こうしないと、「俺をないがしろにしやがって」的に怒る方もいらっしゃるからデフォルト値としては仕方ないのでしょう。

前置き長くなりましたが、食事。

大分県の的山荘というところの食事らしいですよ。

すぐにブログ記事にするので、JALにメニューがあるのでコピペしますw

小鉢:

大分日出(ひじ)産鱧の飯蒸し 木の芽餡 梅肉酢

柿なます 蕪 人参 胡瓜

主菜:

豊後牛ステーキ 金山寺味噌 ジャポネソース

焼き野菜(ヤングコーン、トマト、椎茸、ズッキーニ、パプリカ、絹さや)

マッシュポテト

俵御飯(内成棚田米)

若布の味噌汁

茶菓 ざびえる本舗 ざびえる

カロリー:586kcal ※茶菓を除く

鱧とか、わたし的にムリなので、いただきませんでしたが、それ以外、全部おいしかったですよ。特に、この豊後牛ステーキ。疲れ吹っ飛ぶ激うまでした。

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

ここでひとつ気になったことがあります。是非、momo先生に正誤を教えていただければと思いますが・・・。

このチーム、福岡羽田の距離でも、機内のお客さんのカテゴリを意識していたようで、食事を出す順番が、左右ひっくるめて、ステイタスの高い順から出していたみたいなんですケド、そういうことってあるのでしょうか?

ふつう、左側、ポートサイド※の前方からサーブするかな、とか思っていたのですが、全然ばらばらでサーブしていて、早く出す人と余計に会話をしていたようなので、これは階級社会だ!と思った次第です。

ま、どうでもいいことですねwwとにかく食事はおいしかったです。ごちそうさまでした。

(2015年11月)

※ポートサイド 左舷のことをいいます。JALの航空豆知識をヨーチェギラゥッ

航空豆知識 第58回 飛行機はなぜ左側から乗るの?

⇒ https://www.jal.co.jp/entertainment/knowledge/agora58.html

↑↑ ランキングに参加しています。応援クリックよろしくお願いします(^-^)/