BKS-BBA JGC/SFC修行ブログ

人バシラーと飛行距離を極めるヘンテコ旅程で飛ぶのがすきです。

【IST】イスタンブールの悲劇 番外編 トンデモイスタンブール♪

【IST】イスタンブールの悲劇 番外編 トンデモイスタンブール

【TK】飛んでもイスタンブール♪恨まないのがルール♪シリーズ その15

http://ameblo.jp/hotelguide/entry-12113876690.html

トンデモイスタンブール♪お楽しみいただけたようでわたしもうれしいですw

きっと、遅延に対する補償(そんなのねーよ的なw)とロストに関しての補償(きっとそれもなさげw)を「絶対に許せない」モードで戦いを挑んだら、続きも出てくると思うのですが、もうすぐ帰国して1月、そんな気に全くなれない日が続いております。

IMG_20160112_220115642.jpg

わさわさしたことが多く、時間の使い方もイマイチ、余計に忙しくなる。ああ、タイに会って癒されたい・・・(笑)

そうそう、MERS、心配ですね。NGOBKKキャンペーンをあきらめた方も少なくはないでしょう。

さて。トンデモイスタンブールの間に芽生えた、「統合できない不思議な感情」 についてです。

そんなに大したことじゃないんですケドね。あたりまえなこと。

どんだけ、理論があっても、正しいと思っていても、無理が通れば道理は引っ込むのだなぁとしみじみ。

わたし自身は前職でこの手のイレギュラー系のハンドリング、方向性は幾分か関わることが多かったので、「こうあるべき」論があたまにあるんです。

いや、自慢とかじゃなくて、その手の手順は、時代変わってもあまり変わらないはずなんだと思うのです。むしろ、便利になっていて、簡単になっているのではないかと予測するのです。

しかし。

イスタンブールの悲劇はそんなのまったくお構いなしで、その場限りのハンドリングだったわけです。やったもん勝ち、早いもん勝ち。

幾度となく、「おれにハンドリングさせろ」と思ったのですがw、そんなこと叶うわけなく、目の前には、ただただカオスと理不尽が繰り広げられていく。

なんというか、これなんなの?どんな前近代的現象?、それこそ、ありえない、と思っていたら、もう統合はできない感情となり、笑いになったわけです。

ただ、その不条理も笑っていたら、なんか生きてるだけでもありがたく、どうでもよくなってきてしまって、怒りもなくなってしまったという。不思議。

この年齢で、そういう不思議な気持ちになれたのはイスタンブールのおかげですわww

でも、感謝はしない。もう二度と行きたくないかな(笑)

ということで、あとはバンコクで食ったものにつづく。

女一人旅ホテル ランキングに参加しています。応援クリックよろしくお願いします(^-^)/