BKS-BBA JGC/SFC修行ブログ

人バシラーと飛行距離を極めるヘンテコ旅程で飛ぶのがすきです。

【LHR】BA First Galleries T5 ロンドン British Airways

LHR】BA First Galleries T5 ロンドン British Airways

すみません。朝から懺悔です。

旅のたびに、シリーズでまとめて行きたいのですが、もう、たまりすぎてしまって、最近わからなくなりました(笑)。すみません。許してください。収集つくまで、ポエムのように、思いつく順番で更新します。

いや、それがね、トンデモイスタンブールみたいに、話として、

「けっ、このBBA、あほだね~(おおわらい)」

みたいに旅芸人(旅をしながらの芸人ではなく、旅が芸になっている人ですw)BKS-BBAの本領発揮な出来事があったときはシリーズにしていきますが、常に波乱万丈ってわけでもないのです。

加齢の健忘のせいもあって、画像をみても、正直どれがなんだかわからなくなってきました。

それに、そんな珍しいところ行ってるわけでもなく、たんに小市民の足跡的なもんなんで。

はい。ということで、これは、1月に「冬のリビエラ」を歌って、その気になろうという自分的ミッションのために、ロンドン経由でニースに行ったとき、LHRNCEをBAで乗ったので、

「マダムはこちらのラウンジ使って♡」

と導かれた、ファーストラウンジです。

乗継がT5というところだったので、JALで到着後、バスで移動しました。その後、きれいな比較的新しく見えるターミナルT5で乗換便を待ちました。

個人的な刷り込みで、『British Airways』は「ぶりっしゅえぁうぇーz」と発音することにしているのですが、イギリスと言えば、マズい、暗い、じめじめな三重苦とも思っていました。2大刷り込み。

その刷り込み、発音は意外とイイ線で通じました。やっぱり、神無月が吉川晃司のマネをするときの「シャシャ」っていうっぽく発音すると、すごくそれっぽいな、と。

ラウンジの受付の方が好意的にみえたのも、きっとその発音のせいかな。いや、エメ様だからかな(笑)

ま、どっちでもいいですが、ラウンジの中に入ってみると、明るい、すっきりという刷り込み三重苦と2点で対極な様相がくりひろげられていました。

加えて、紳士淑女の国だから、人々の動きもなんかちょっとエレガント(笑)。

そして、もうひとつの苦であるはずのラウンジ飯も、個人的には結構◎。

飲み物も豊富。

ね、暗くないでしょ?ちゃんと夕日がさしてる(笑)陽がでてるってことですよ。

エレガントな馬のオブジェwww

たしなみがちがうね。ええやん、ええやん。

ということでいい気になってくつろいでいたら、うっかり搭乗遅くなって、ほとんどビリで重役搭乗しました。

隣席に、わたし好みのラテン系の女性がいて、すごくいろいろ話しかけてこられました。

「オオ!アナタ、ナンデ、マスクしてます?調子悪いの?大丈夫?」

と言われ、ちょっとだけ困って、

「これはのどの保湿のためよ、アハ」

とウソついちゃいました。ほんとは汚顔隠しですwでも今若者の間で顔隠しのためのマスクが流行っているんですって。さっき、夕方のニュースでやってました。わたしBBAだけど、若者の流行に敏感です(キリッ

その女性、親切でしたが、つれがいて、ちょっと話を小耳にすると、どうも修行系なことがちらほら聞こえてくるんですわ。そのつれの男があやしいw

それに、そいつ、わざわざビジネス(ヨーロッパ仕様の3席の真ん中空席のやつ)から、席かえてもらって、エコに来たんだよ。もともと座ってたおじいちゃんは自分の幸運さも理解せずに、ビジネスの席にとぼとぼ歩いていったよ。わたしもさっさと搭乗してたら、交換して、ってたのまれたかもしれないのに!!でも、許す。その時に聞こえてくる、ヲタ話のほうがずっと魅力的だ。

思わず、インターナショナル修行コンベンションをBAのLHRNCEで繰り広げようと思いましたが、眠かったのでやめました(笑)こういうのって話すと絶対長くなるし、と思って目をつぶるか、という瞬間にその女性が、お菓子をくれました。リアル古事記wでもおいしかった。

さて。ラウンジの話からそれましたが、ニースに着いてからは、バスにのる勇気もなく、へたれでタクシーを利用してしまいました。25年ぶりくらいですからね、ニース。ちょっと変わっていたかな。

ホテルも25年前泊まったルメリの裏側メルキュールにしたらこれがよりによって内装工事中で撃沈しました。でも、ミッションは果たさないと、と思い、ひとり、プロムナードデザングレを歩きながら、

♫ ふーゆのー りびーえらー おとこってやつわー ♫

と歌ってみました。ええ、このサビしか知らないんでね。それに、リオではカーニバルの会場で、ミアモーレ歌えなかったのでここはなんとしても譲りたくなかった。

でも、微妙に歌詞が、まちがってると気付いたのは帰宅してからでした(笑)こんなもんですよね。ははは。

(2016年1月)

女一人旅ホテル ランキングに参加しています。応援クリックよろしくお願いします(^-^)/