読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BKS-BBA JGC/SFC修行ブログ

人バシラーと飛行距離を極めるヘンテコ旅程で飛ぶのがすきです。

【SYD】Park Hyatt Sydney The Dining Room Breakfast

【SYD】Park Hyatt Sydney The Dining Room Breakfast

GWにシドニーに行きました。初秋かと思っていましたが、晴天に恵まれとても気分良く到着。

個人的に、wifi古事記で済ませたいと思いw、空港でまずは一休み。そこから電車で街中に出て行こうと思います。今回はパークハイアットなので、サーキュラーキーまで電車で行って、てくてく歩いて行こうと思っていました。

しかし、なぜか電車が動かず、10数分。遅れます、◎時×分の電車はキャンセルになりました、と放送は入るものの、自分が乗った電車は一向に動かないまま。

えー、なんか面倒、と思ったところに、「お急ぎの方は、逆方向で回って行ってください」と放送が入り、わらわらと人々大移動。みんなスーツケース持ってるから、結構時間かかりました。

それで、ぐるっと反対まわりでサーキュラーキーまで行こうと思ったとき、あれ、まてよ、と思い出して、マーティンプレースで降りてみたら、やっぱここ知ってるじゃん、という場所でして、そこからてくてく歩いて行くことにしました。

人間て不思議で歩いているとゴキゲンになってきて、前を歩いている外人(って、そこではわたしが外人だよw)がスカーフを落としたら、「エクスキューズミー」とか声かけて教えてあげちゃったり、テンションMAX。

そうこうすると橋も見えてきました。

さらにおなじみオペラハウス。

これがみえたらもうすぐパークハイアット。到着したら、早すぎてお部屋もできてなくて笑。

当たり前なんですけどね。

JAL便は早朝到着なので、普通のツアーとかで使うとそのまま観光引き回しの刑ですよ。ホテルにすぐ入れませんから。

わたしもそれは重々承知でしたので、何時に戻ろうかな?なんて思いつつもここで、食い込みを考えてみました。

1泊シドニーで翌朝のJAL便は早いのです。だいたい6時くらいにホテルを出ないといけないので、ハイアットダイヤの特典の朝食をいただけないのですわ。

たまたまかもしれませんが、その事情を説明して、「おなかすいてるから明日の朝の代わりにいまおk?」と尋ねたら、快諾。

若くてイケメンだったのですが、きっと彼は幸せな人生を送ると思いました。わたしによくしてくれたので、きっと祝福があるはずww

ということで、ダイニングで朝食いただきました。ダイニングのスタッフの方も、事情をすぐに理解してくれて、すごくいい感じ。

オペラハウスを観ながらお食事とか超優雅。

そこで朝食をうだうだいただいていたら、なんとまあお部屋もあと15分で準備できるとのこと。素敵すぎるよ、パークハイアットシドニー

(2016年5月)

女一人旅ホテル ランキングに参加しています。応援クリックよろしくお願いします(^-^)/