BKS-BBA JGC/SFC修行ブログ

人バシラーと飛行距離を極めるヘンテコ旅程で飛ぶのがすきです。

【BKS-BBA】変態旅程は一日にして成らず!ドヤァw その3

【BKS-BBA】変態旅程は一日にして成らず!ドヤァw その3

えー、こちらのつづき。佳境にはいって変態旅程の話です。

前回までのお話はこの旅程。

そして、旅程を完成するためになぜか、なぜか、血迷い中国民航を選んでしまうという…。

  

  

   NRTCGK

  (そのままQRアメリカ乗継ボストン)  

  GMPHND

  NRT⇒LAX

  LAX⇒TYO⇒BKK タッチBKKNRT 

  

  MNL⇒HND⇒YVR

  YVR⇒HND

  HNDGMP

で、ですね、どうやったかというと。ズバリ。

  

  

   NRTCGK

  (そのままQRアメリカ乗継ボストン)  

  GMPHND

  NRT⇒LAX

  LAX⇒TYO⇒BKK タッチBKKNRT 

  

  HND⇒PEK

  PEK⇒MNL

  MNL⇒HND⇒YVR

  YVR⇒HND

  HNDGMP

  GMP⇒PEKHND

と、わざわざ北京を回って目的地にいくという、北京聖地巡礼の旅by民航みたいな旅程。

そして、行のマニラまでは北京1泊、マニラ1泊でマニラ羽田バンクーバーに乗る。

そして、バンクーバーで1泊して羽田に戻る。

なんのための旅行なのか。飛行機に乗るだけのため♪みたいな旅程がこの民航をいれることで完了するのですが、あるいみ最大のチャレンジになりそうな民航。

お値段は激安、34,000円くらいだったのですが、surpiceというHISの隠れ手下サイト1年記念で5000円割引があるという知人からのタレコミ。加えてキャンペーンもあって、27000円とか。これ、那覇の片道運賃より安いお。

ならば、購入しなきゃと、思いますが、「民航かよw」と再び逡巡。

悩みに悩んでぎりぎりまで悩んで、最終的にぽちったのは、この変態旅程のトップバッターフライト、成田ジャカルタに搭乗する前の、JAL成田ファーストクラスラウンジでの出来事でした。

つまり、変態旅程は見切り発車で始まったのでありますw

あらためてこの旅程を文字にすると吐きそうなくらい変ですね(笑)

でも、変態旅程職人&旅芸人ですから、これくらいはしっかりこなさないと!

もちろん、エコでね♡

ということで。この旅程で食べたものやら、泊まったホテルを次からお伝えしていきます。どうぞよろしくお付き合いのほどお願いいたします。

女一人旅ホテル ランキングに参加しています。応援クリックよろしくお願いします(^-^)/