BKS-BBA JGC/SFC修行ブログ

人バシラーと飛行距離を極めるヘンテコ旅程で飛ぶのがすきです。

【PEK】グランドハイアット北京

【PEK】グランドハイアット北京

民航で北京についてから宿泊が必要だったのでグランドハイアットに行きました。

パークハイアットと悩ましいところですが、お値段も若干安く、なんとなく中心地っぽいところにあるみたいだったので、グランドハイアットにしました。

夜中到着、ヘタレモードオンで、ホテルパッケージのお迎えを頼んでしまいました。

お値段にしたら結構すると思いますが、飛行機降機ゲートでミートしてくれて、一応、ドライバーがいるところまで連れて行ってくれるというので決めました。

かわいらしいお嬢さんがミートしてくれたのですが、別にいなくても大丈夫というカンジはありましたw

ただ、空港のアライバルホール(荷物受取後)で、人が鈴なりで、そこを抜けてタクシーを探すのはかなりの労だったかも、ということを考えると、アシストしてくれて、地下駐車場からすぐに車に乗れたのは良かったです。

車に乗る前に、英語で書いた案内ももらえて、会話する必要がなかったのはよかったです。wifiつきのアウディということですが、ほとんどwifiはつながらずでした(笑)

40分くらいでホテルに到着しました。

お部屋は結構よかったです。

なぜか、水回りの画像がありません(笑)意味不明ですが、よかったです。

ところで、こちら、とあるワンワールド加盟している米系の航空会社がクルーのステイ先として使っていました。一瞬わが目を疑いました。思わず、shackinbabyさんのところに以前※したのですが、その時に、通常歩行もなかなか機敏でない妙齢の女性がクルーとしていらっしゃいました。

ビックリ。

おひとりだけかと思ったら、どうも、みなさん、昭和世代(アメリカだからちがうけどさ)の年齢のご様子で、80年代ヒット曲とかすらすら歌えそうな雰囲気の方ばかり。

やっぱり、アジアのロングホールは、パーディアムとかめっちゃよろしくてセニオリティが強い就航地なのだなぁと目の当たりにした感じです。絶対乗りたくないと思いました(笑)何かあっても助けてもらえそうもないと、あくまでも個人的な意見ですが、感じました。

みんなが年齢関係なく生き生き働くのは良いことですが、やはり適材適所はあると思いながら、マニラに向かいました。

(2016年5月)

女一人旅ホテル ランキングに参加しています。応援クリックよろしくお願いします(^-^)/