読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BKS-BBA JGC/SFC修行ブログ

人バシラーと飛行距離を極めるヘンテコ旅程で飛ぶのがすきです。

【MNL】ハイアット シティ オブ ドリームス マニラ

【MNL】ハイアット シティ オブ ドリームス マニラ

敬愛するshackinbabyさんのマネをして、マニラでのホテルはもうここ一択でした。

北京からマニラに夜中に着いて、昼に東京戻る系なフライトだったと思うので、お部屋の写真がまず暗いです。

たぶん、shakinbabyさんのお部屋と同じタイプだと思うので、詳しくはこちらをご覧ください(☆クリック)。

人生初のマニラなのに夜中着。ホテルに到着後、フレンドリーなスタッフが姓を呼び捨てで、「まってたわぁ~♡」と言われて、ちょっと脱力しましたが、なんかきっとそこがフィリピンのいいところなのだろうと。

朝起きて、陽が昇って、外を見るとなんだかリゾートなのですね。

なにも行かないのはこれまたシャクなので、ラウンジに行ってみました。

朝食。

ちょっとぬりえのようなメイクをされている方がいらっしゃいましたが、すごくフレンドリーでいいなと思いました。みなさん、小柄でかわいらしい。

東洋系のたべものもありました。

ロビーのあたりの飾り。

空港に戻るタクシーはなかなかこなかったので、Grabというので呼んでいいかとスタッフに尋ねられました。なんのこっちゃでしたから、はい、どうぞ、とお願いしましたら、きれいな車が来てよかったです。

前も書いたかもしれませんが、運転手さんが、ビヨンセのIf I were a boyを熱唱されていて、思わず、「なんでそんなに情動的?そこかよ。そもそも君、男じゃんw」とツッコミたくなりましたが、これもフィリピン人歌う時のドヤ顔だと思って、すぐさま知り合いに「うける」とラインしてみました。

代金はちょっと小銭があったので、あげる、と言ったら、grabでは絶対にチップをもらわないんだと、数回言われたので、いいじゃないの、と言ったら、うれしそうでした。まー、そこらへん以心伝心でテキトーがいいのかなとか。

で、アナに乗って、HNDに向かいますが、そのあとはなんとYVRまで行くと言う。つまり、北京、マニラと泊まって来て翌日はYVRに泊まるという変態旅程のクライマックスでございました。

女一人旅ホテル ランキングに参加しています。応援クリックよろしくお願いします(^-^)/