BKS-BBA JGC/SFC修行ブログ

人バシラーと飛行距離を極めるヘンテコ旅程で飛ぶのがすきです。

【DXB】FIRST CLASS LOUNGE 共用 宿無しツアー

【DXB】FIRST CLASS LOUNGE 共用 宿無しツアー

 

 

これももう6月ですが、ちょうど2か月前に、今日のミスジから始まった BKS-BBAの宿無しツアーについて振り返って行きましょうか。

 

 

bksbba.hatenablog.com

 

 

 

旅程は、

 

 

羽田 ドーハ ドバイ ドーハ コロンボ クアラルンプール 成田

 

 

という旅程で、マップにするとなんだか円錐の展開図みたいで、面積求めたくなっちゃいますね♪

 

 

航空券は 羽田ドーハドバイはカタール航空の特典、ドバイドーハコロンボカタール航空ビジネスクラス片道、コロンボクアラルンプール成田は、コロンボ発成田行きJALの往復です。

 

 

このコロンボ発成田行き、エコなのですが、お安くて、スリランカ航空のコードシェアも使えて、すごく異国気分を味わえたり、フォップもアジアで1.5倍ということで、なかなか良い働きをする航空券です。出発後の日付変更もできるタイプで、1度変更して、手数料として10Kスリランカルピーを支払いました。

 

 

支払いと航空券のリバリデートを飛び込みで関空のカウンターでやってもらったのですが、そう言えば、関空では、スリランカからのフライトがないので、まずもう、スリランカのお金の単位なに?というところから入って、とても楽しかったです。でもやはり慣れないのか、リバリのやり方間違えていらして、いざ、往路を成田で乗ろうと思ったら、ちょちょちょ、と、止められました。

 

 

でもそのあたりは元業界人らしく、あーね、というところから入って、状況をささっと説明して、オッケーでした。成田のハンドリングしてるところで、紺色の制服のところだったのですが、仕事ささっと早くて良かったです。やっぱり、南アジアのハンドリングをしてると鍛えられるってことだと思います。

 

デジャブ感満載ミスジ

 

カタールでは、なんだか、和食を選んでいますね。珍しいな、自分。

 

こちら、意外とふつうにいただけた記憶あり。ビジネスクラスの和食はアレレな記憶あるのですが、量産系和食は結構いいのかも。少なくとも、飯島奈美よりはおいしいw

 

なれたもんですから、あっというまにドーハに着いたみたいです(笑)

なんで天井の画像おさめているのか、6月の自分に会いにいって尋ねたい(笑)

 

 

それで次の画像はこれ、ドバイですね。ドバイの新しいターミナルに到着して、そのままトランジットしています。トランジットするつもりだったので、この後に続く、ドバイドーハコロンボの2セクター分のウェブチェックインを済ませ、ちゃんと搭乗券を印刷して持って行きました。

 

 

そのおかげで、すんなりと、出発エリアに侵入可能でした。

 

 

ところでこの新しいターミナル、楽園みたいでした。どう楽園?と聞かれたらうまく説明できないですが、前の辛気臭いターミナルとはうって変わった近代ターミナルでした。

 

 

 

そこで、お目当てのカタールのファーストクラスラウンジに突撃。

 

 

なにかドアにNOTICE貼ってある。

 

 

テンポラリィクローズドって、この間、偉そうに、ドバイにうちらのファーストクラスラウンジオープンしたぜ!って宣伝してたのに、もう(涙

 

そのかわりに案内されたのは共用のファーストクラスラウンジでした。

 

 

でも、ここがめっちゃゴージャスでした。

 

 

 

 

一人では足りないくらいよ、と言われてお願いしたサラダテンコ盛りすぎてw

 

なんだか肉あったから頼んでしまって、これもまたかなりなボリュームでおいしくてw

 

バフェもあるんですが、もうこの段階で動けないくらいの満腹度。

 

 

そして、すっかりカタールのラウンジのことは忘却の彼方。もうどうでもいいや的な(笑)

 

 

 

 

 

朝食の時間帯でこんなにデザートもあってもう楽園。

 

フライトレーダーがライブで大スクリーンで写されていて数分見入ってしまいました。こういうのいいですよね。

 

これでなんとなく宿無しのチェックポイント通過ですわ。

 

 

 

女一人旅ホテル ランキングに参加しています。応援クリックよろしくお願いします(^-^)/