読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BKS-BBA JGC/SFC修行ブログ

人バシラーと飛行距離を極めるヘンテコ旅程で飛ぶのがすきです。

◎機内食 ANA NH KULNRT KL成田 C ビジネス JAN17

機内食 ANA NH KULNRT KL成田 C ビジネス JAN17

1月1日の名古屋バンコクJALからのお年玉頂戴し、帰りのKL成田はANAからお年玉賜りました。

オンラインチェックインではいつまでたってもエコだったのですが、数日前のギリギリしか空いていないビジががっとアベイラビリティ表示してましたんで、これはもしや、エコからの繰り上がり調整終わってリリースしたの?♡と思っておりましたら、どうもBINGO。チェックインで、いきなりビジネスの座席番号をもらいました。

チェックインは代行のエージェントさんたちがやっていらして、その方は何もおっしゃらなかったのですが、そのあとに、ANAの方がいらしたので、お礼をお伝えしておきました。前に並んでいた、PLATさんはそのままエコだったようなので、これはダイヤ効果とみた。

メルスィボクゥ ファイブスターエアライン★×5

すでにタレこみは数か所から入っていましたが、「どあーずふぉーでぱーちゃー」からの新しいPAである、

セットスライドバァ

をライブで体感することができました。ポイントは、バァの「r」の発音を強調することみたいです。やっぱりひらがな英語からの脱却ということですね。

トレビアァン ファイブスターエアライン★×5

日本で最大で唯一のファイブスターだけあって、すぐに改革するあたりかっこいいです。見習いたいと思いました。

KL成田のクルーはみなさん、ステキでした。いや、マジで。

なんというか、アイスブレイクがすごく上手な方がゾーンの担当でいらして、ちゃらくないけど、フレンドリーという、ANAの中堅だからできる技がそここにみられてとてもよかったです。

なので気分が良いので、梅酒のソーダ割り。

ANAのKL成田は朝イチにKLを出て、夕方成田に到着します。ですので、朝食がサーブされました。一応インボラなので、謙虚に、「和食が希望ですけど、足りなかったら余ってる方をください。」と申し上げました。

すると、これもダイヤ様効果でしょうか。和食をいただくことができました。

メニューなんですが、また新年初ボケ画像。

和食は、

前 菜

スモークサーモンチーズ手毬 鶏塩焼き ひじき煮 出汁巻き玉子

主 菜

白身魚幽庵焼き

白御飯

味噌汁、香の物

フルーツ

ですね。

そして、2食目は着陸1時間半くらい前までにエニィタイムと同じように、好きなモノをお願いする形式です。

和食はこんなカンジです。

まあ、ふつう。御飯は絶対にJALのほうがおいしいんですよね。

エニィタイムは牛丼とうどんという炭水化物のペアでいただきました。牛丼の肉がうまかったですが、面白いくらい、御飯が残念でした。うどんはまあこんなものかなというところ。

ANAがいいなと思うのは、着陸前の飴配給してくれることですかね。あの黒飴がたまらなく好きなのです。その配給が終わったあとにチーフがお話してくれたのですが、ついつい修行の話になりましたところ、

「行きで、『みんなはSINの修行をしているが、自分はKLだお(ドヤァ』とおっしゃった方がおられたのですが、やはり、KLなんですか?」注:だお、は脚色ありw

とおっしゃられたので、笑いをこらえながら、

「え、それ?もう時代はKL修行なんですけど。なんでそんな自慢するかな?その人、ログブック持ってたり、太ってたりしてました?」

と軽くジャブってみましたら、素敵な笑顔でお応えくださって以心伝心。もうみなさん、CAさんに修行ルートアピールする前に痩せなさいよ、と思いました。

「国内線で、行きも帰りも一緒ということもあるとビックリしちゃいますぅ。」

ともおっしゃられたので、心の中で懺悔しつつ、

「あー、それわたしもやります(笑)今年もANA頑張って乗りますからどこかでお目にかかっても冷たくしないでくださいね♪」

とお伝えしました。そしたら、またまたとても良い質問をくださいました。

「たくさんお乗りいただいて、貯められたマイルはどうなさるんですか?」

これはもう心理テストと同じくらい、答える人によって回答はかわりますね。

「みなさん、いろいろで、ファースト乗ったり、ビジネス乗ったりする方もいらっしゃいますし、わたしは、あの、コインとかご存知ですか?(はい)あれに替えて、またANAに乗るために使っているんです。もう悪い男に貢ぎ続けるバカな女と同じッスよwww」

と正直に申したら、

「あらー、貢いでいただいてーーこれからもよろしくお願いします~ほほほー」

というなごやかな返しをいただき、なんかJALではなかなかないぞと思った次第です。

ま。そんなことないか。JALの方の返しも似たり寄ったりで、もうすこしねっとりしてるかな、とかな程度ですけど(笑)

こんなカンジで、紫お年玉で幸先良いスタートな2017年BKS初めでござんした。無事成田到着で新春ツアーはHNDNGOBKKKULNRT単純旅程。いやいや、ピア子体験もありましたし、まだまだこれでは終わりませんでした(笑)