読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BKS-BBA JGC/SFC修行ブログ

人バシラーと飛行距離を極めるヘンテコ旅程で飛ぶのがすきです。

【準ホーム】CMBの悲劇 強制入国 OCT16 【やっぱり厳しい】結末編

準ホームなんだから入国して金落とせよというご意見も頂きましたが…(笑)

やっぱりエアコンのない車で延々と移動とか、スタッフが部屋に押しかけてきちゃう体験とか、そもそも予約が満室でほか行けとか、もうそういうことが重なるとなるべく入国したくないと願うのも人の常。

 

 

bksbba.hatenablog.com

 

 

しかーし、スリランカに愛されたわたしは結局入国しなければならず。

 

 

おれ:「どなどなどーなーどーなぁーー 入国したよーーーー♪ orz」

 

 

と鼓舞するような歌(ちがうなw)をひとりくちづさみながら、歩いていくとなんてことない、通路でつながってる並び棟なだけなんですよ。出発棟は。

 

 

そして、その出発等の入口で、また荷物検査の兄さんに、ちょこっと不遇の悪態をついてから、ビルに入ってみるとそこは。

 

 

 

 

大陸大陸褐色スリランカ大陸褐色褐色褐色大陸大陸半島半島大陸大陸褐色・・・∞

 

 

でごったがえしている人種のるつぼ。

 

 

おれはここでこれから約7時間どうしたらよいのでしょうか。

 

 

やっとみつけたベンチに座って、お絵かきしてみたりしてもなかなか時間は過ぎません。

 

 

 

IMG_20161008_112139477.jpg

 

するとこの人種のるつぼでは必ず起こりそうなことが当然起こりました。

 

 

そう。大陸半島なぜか待ってる間にゆでたまご食う。

 

 

暑いときにはあのスメルは結構堪えます。でもわたしは待つしかないんです。

 

 

わたし待つわ。いつまでも待つわ。

 

 

そんな歌を歌ってみても時間が早く過ぎるわけでもなく、もう出発棟に入っているから、そこからまた出ていくわけにもいかず。

 

 

ふっと遠くを見ると、あこがれの出国ゲート。ああここを通ればもうラウンジにも行けるのになぜわたしはここなんだろう、となんだかおかしくなってきてしまいました。

 

 

他にやることもないし、ハエとかも飛んでてなかなか快適に寝るわけにもいかず、ならば、と思って、出発棟のはじからはじまで歩いてみました。もう健康ウォーキングinコロンボ大会を一人で開催しているようなものです。

 

 

それでもじかんはなかなか過ぎて行かないものなのです。ああ無情。

 

 

こうなったらとことん歩いてやると思ってずーーーっと立ってはじからはじまで歩いていました。

 

 

あほみたい。いや、あほや。

 

 

でもね、そうするとちゃんと時間は過ぎていくんですよ。

 

 

まあ時間にすると東京KL飛べちゃうくらいの時間なんですけど、ちゃんと過ぎて行って。タイ航空のカウンターがあきました。

 

 

もちろん、ハンドリングはスリランカ航空。だったら早く、7時間前に搭乗券くれよ!と思ったのですが、そんなことを主張してもなにもならないことはもうわかっています。

 

 

そそくさと、搭乗券もらって、そこから一心不乱にラウンジを目指したのはいうまでもありません。

 

 

もう、こういうトランジットはやらない、と心に決めました(笑)もうコロンボでは、絶対にやらない。みなさんもこれを教訓にコロンボでは気を付けてくださいね!

 

 

ま。だれもそんな変態なことはしないか(笑)